Canva

【Canvaのフレームの使い方】ブログを美しくデザインするヒント

2023年2月6日

フレームの使い方

Canvaのフレームは、イメージや写真を美しく表現するためのツールです。デザイン制作において、フレームを使うことで、より魅力的なデザインを手軽に作ることができます。Canvaのフレームには、さまざまな種類が用意されているため、デザインの幅も広がります。

また、初心者でも直感的に操作できるため、難しい操作に苦手意識を持っている方でも簡単に使いこなすことができます。これまでブログ記事の見栄えを向上させたいと考えていた方にとって、Canvaのフレームは非常に有用なツールとなるでしょう。フレームの使い方を知ることで、ブログやSNSなどでのコンテンツ制作において、より魅力的なデザインを作成することができます。

Canvaのフレームとは何か

Canvaのフレームに犬の画像を挿入している
フレームに画像を挿入する手順

Canvaのフレームには、青空に浮かぶ雲のような画像があります。初めて見た人には分かりにくいかもしれませんが、このフレームは非常に優れています。

フレームを使うことで、イメージや写真をより美しく表現することができます。フレームは、画像や写真、テキストなどを装飾的なフレームに追加するための機能であり、Canvaの中でも特に優れた機能の一つです。

使い方は簡単で、フレームを表示した状態で、挿入したい画像をクリックするか、ドラッグアンドドロップするだけです。この簡単な操作で、あなたの画像や写真が今まで以上に美しく、魅力的に見えるようになります。

今回は、かわいいワンちゃんを、よりかわいくデザインすることができました。Canvaのフレームを使えば、あなたも自分の作品をより魅力的に、そして個性的に表現することができます。例えば、あなたが写真家であれば、Canvaのフレームを使って、自分の写真集を作ることができます。また、ビジネスマンであれば、Canvaのフレームを使って、プレゼンテーション資料をより魅力的に仕上げることができます。

Canvaのフレームを使って、あなたの作品をさらに美しく、魅力的に表現してみましょう。

Canvaのフレームは、装飾的なフレームに画像、写真、テキストなどを追加することができる機能です。フレームを使うことで、イメージや写真をより美しく表現できます。

Canvaフレームの種類

多彩なフレームの種類

このフレームコレクションには、シンプルで基本的な丸や四角のフレームから、複雑で芸術的なデザインが施されたフレームまで、多種多様なものが揃っています。使い方によっては、「これどうやって使えるんだろう?」と思われるようなフレームもありますが、それこそがこのコレクションの魅力の一つです。

また、このフレームを使って面白いアレンジを加えることもできます。例えば、動画を組み込んだり、カラフルな色を使ってみたりすることで、よりクリエイティブなデザインを実現できます。何より、このコレクションには他にはない、目新しいデザインが多数含まれているため、あなたのデザインセンスをさらに高めることができるかもしれませんね。

Canvaのフレームの使い方

nagoさんによるCanvaフレームの使い方

使い方の一例として、動画で紹介します。まずは、Canvaのホームから「デザインを作成」を選択し、任意のサイズを指定してキャンバスを表示します。

Canvaのフレームを使って、あなたも自分の作品をより魅力的に、そして個性的に表現することができます。例えば、あなたが写真家であれば、Canvaのフレームを使って、自分の写真集を作ることができます。また、ビジネスマンであれば、Canvaのフレームを使って、プレゼンテーション資料をより魅力的に仕上げることができます。

Canvaのフレームを使って、あなたの作品をさらに美しく、魅力的に表現してみましょう。

素材タブからフレームを選ぶ

まず、素材タブを開きます。素材タブは、フレームを選択するための重要なツールです。そこで、素材タブを開く方法を以下に示します。

  1. 左側のメニューから「素材」を選択します。
  2. スライドして、フレームの「すべて表示」をクリックします。

次に、適切なフレームを選択する必要があります。フレームを選択する方法は、クリックまたはドラッグアンドドロップです。選択したフレームは、キャンバスに表示されます。

最初は使いやすいシンプルなフレームを選ぶことをお勧めします。シンプルなフレームは、初めてのユーザーにとって簡単に理解できます。また、フレームがシンプルであれば、後で変更することも容易になります。このため、フレームを選択する前に、よく考えることが重要です。

写真タブを開いて挿入する画像を選ぶ

写真タブを開くと、「検索窓」にキーワードを入力して、関連画像を表示できます。これによって、画像選びの時間を短縮することができます。また、検索キーワードを工夫することで、より適切な画像を見つけることができます。

選んだ画像は、ドラッグアンドドロップでフレームの上に持っていき、自動で挿入できます。画像を挿入する位置を考えることで、より魅力的なレイアウトを実現することができます。

その後、デザインを進める前に、完成した画像を一度確認しましょう。このようにすることで、後々の修正作業を減らすことができます。

デザインに必要な素材を揃えることは重要です。素材選びには時間をかけて、自分のイメージに合った素材を集めましょう。これによって、より魅力的なデザインを実現することができます。

装飾用の素材を選ぶ

フレームの準備ができたら、装飾用の素材を選びます。素材タブを開いて、検索窓にイメージを書き込んでみましょう。このプロセスで、画像検索のスキルが向上するかもしれません。

さらに、イメージを選ぶ際には、色や形などを考慮することが重要です。これは、フレームと素材が調和するようにするためです。また、今回はピンクの「よく分からない模様」を選んでみました。このような雑な感じのデザインが、補助装飾用として良い仕事をしてくれることがあります。

しかし、デザインのイメージがまだ定まっていない場合は、最初にある程度デザインのイメージしておくといいでしょう。このように、素材選びには慎重さが必要ですが、その結果、より美しく魅力的な作品が生まれることでしょう。

テキストの入力

テキストタブから「見出しを追加」をクリックします。ここでは、目的に応じて異なる見出しタイプを選択できます。また、任意のテキストを入力することもできます。

ブログのアイキャッチなどに使う場合は、テキストはできるだけ短く「タイトルの要約」程度が効果的です。また、タイトルと同じ文言を書いてしまうと、サムネイルで見たときに見栄えが悪くなりますので、注意が必要です。

素材が揃ったら配置を決めます

各素材パーツごとに、ドラッグで位置を変更できます。また、画像を選択した状態で、四隅の白丸をドラッグすると素材のサイズが変わります。このように、素材パーツの位置やサイズを自由自在に変更することができます。

そして、全体のバランスを整えることも重要です。例えば、どの素材パーツをどこに配置するか、どのようなサイズにするか、色調をどう調整するかなど、デザインの構成を考えることが必要です。

ただし、作業自体は難しいところはありません。パソコンを扱えるなら直感的に操作できるはずです。必要なのは「イメージ」、つまり、どのようなデザインにするかのイメージを持つことです。ある程度デザインの構成を頭にいれておけば、短時間(数分)でデザインを作成することができるでしょう。

以上が、素材パーツの位置やサイズを変更する方法や、デザインの構成についての説明です。デザインの作成にあたっては、これらのポイントを押さえることが大切です。

背景を設定

背景を設定する方法はいくつかあります。白地や透過させたい場合はそのままでも大丈夫ですが、より魅力的な画像を作成するためには背景を設定することをお勧めします。

背景を設定するには、背景タブを開いて好みの背景を選択します。適切な背景を選ぶことで、画像の雰囲気を変えることができます。例えば、自然の風景や抽象的なデザインなど、様々な種類の背景があります。

背景を選択したら、クリックすることでキャンバスに挿入できます。ここで注意したいのは、モノによっては背景を派手にしたり、情報の多い背景を使うと全体的に見づらい画像になってしまうことがあるということです。ですので、適度な派手さや情報量を考慮しながら、適切な背景を選ぶことが重要です。

ただし、やりすぎは禁物です。適切なバランスを保ちながら、魅力的な画像を作成しましょう。

デザインのダウンロード方法

まず、「共有」ボタンをクリックします。次に、ファイルの種類を「PNG」または「JPG」で選択します。ファイルのサイズを確認したら、「ダウンロード」ボタンを再度クリックします。

また、ダウンロード後にファイルを保存する場所を決めることもできます。保存する場所は、パソコンのデスクトップ、ドキュメントフォルダ、またはクラウドストレージなどがあります。

最後に、ダウンロードが完了したら、「お疲れさまでした」というメッセージが表示されます。このメッセージが表示されたら、ダウンロードが正常に完了したことを確認できます。

以上が、デザインのダウンロード方法です。

まとめ

今回は、Canvaのフレームの使い方について、動画を交えて紹介しました。

フレームを使うとデザインに幅ができて、いい感じに仕上がります。しかも初心者でも直感的に使えるところが、Canvaの良いところです。

Canvaのフレームを使って、画像や写真を美しく装飾する方法について説明しました。素材タブからフレームを選び、写真タブから画像を挿入し、配置を決めて背景を設定することで完成します。

Canvaのフレームには多彩な種類があり、初心者でも直感的に使えます。フレームを使うことで、自分の作品を魅力的かつ個性的に表現することができます。

    -Canva