NAGOLOG

ナゴログ

SEO難民でもわかる記事タイトルの変更で検索上位をめざせ

 

 記事のタイトルの重要性はブログ関係の記事や本で嫌というほど目につきます。「SEOは重要なんだ」ってことは素人でも理解できますが、どうすればいいのかイマイチ「ピン!」ときません。SEO難民の筆者でも出来るSEOはあるのでしょうか?

 

SEOの始め記事タイトルは検索エンジンと人にやさしい仕様にしてみる

悩んでもしかたないので出来ることから始めます。

ヒントは自分のサイトにありました!

 

筆者のサイトにも人気記事はあります。

www.nago-lifestyle.com

 gloが故障した時保証を使った記事です。この記事は毎日検索からの流入があります。

 「glo 故障」で検索すると5番目に表示され「glo 故障 保証」で検索すると2番目「glo 保証」でも2番目に表示されてます。

さらに「glo 保証 新品」だと1位表示です。

 特に何も意識しないでgloが故障して保証してもらったてん末を書いた記事でしたがSEOの効果は抜群だったようです。

 

glo 故障 保証 新品交換などユーザーが求めるニーズに合致した結果検索上位に表示されたんだね。

ただの偶然だけどね・・・

 

記事タイトルにはユーザーが検索しそうなキーワードを含める

 試しに他のキーワードをいれて検索してみると、確かに上位表示されている記事タイトルにはキーワードが入れてある。

わかった!記事の内容とユーザーが検索しそうなキーワードを考えてタイトルに入れればいいんだ!

今頃気が付いたのか?

 

人が見て「見たい」と思う魅力あるタイトル

 筆者の場合は記事をバーって書いた後、タイトルをつけてます。ところが記事を書くのに精力使ってしまってタイトルは適当になっていたんですね。

 

内容とタイトルが一致してなければ無理だろうし、機械ではなく人間が見たとき「見たい」という感情をゆさぶるタイトルじゃなきゃ見る気はおこらないよね普通。

 

 運よく1ページ目に表示されたとしても「つまらない記事」だとすぐに離脱してしまうし、順番を選ぶのは機械でも表示されてるタイトルから記事を選ぶのは人間だってことだね

 

そこは次の課題でいいだろう、今回は記事を書く(見直す)上で記事タイトルにユーザーが検索するであろうキーワードを入れる習慣をつけることが重要だ。

過去記事のリライトにも使えるね。

 

 はてなブログの最近のアクセス傾向でも80%は検索からの流入でTwitterとはてなブックマークからは、それぞれ4%づつとなっている。

 それだけにPVを増やしたいと思ったら検索エンジンの評価は無視できない。記事のタイトルは最重要ととらえていいだろう。

 ただしそれだけでは足りない、足を運んでもらった訪問者を引き留める工夫も必要だ。それには冒頭の文が重要だと言える。

 

記事タイトル改善のまとめ

  今回は記事タイトルについて関連したキーワードを含めるでした。もちろん見出しにも同じように設定します。だだし何事も過去の教訓でやりすぎは禁物ですよ。

次回は冒頭文に関してSEO難民の筆者が無い知恵を絞って考えてみます。

 

NAGOでした See you