NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

ページビューを月10000ペースにのせよう

 もう長い事「はてな」でブログ書いてる気がしてるんだけど、実際まだ3ヶ月目なんだよね。はてなブログの毎日の訪問者は平均150人程で安定してます。1月は10日間でPVは3000を超えました。

 でもこの程度なんですね。もっともっと訪問者を増やしたい!もっとPVも増やしたいと思った人は筆者と一緒に考えてみましょう。

筆者も同じくアクセスを増やしたいと思っている一人です。

 

単純にPV数を増やすには露出度と認知度を上げるしかない

 ある程度サイトにコンテンツがあることが大前提です。記事がない人は書いてください!50も100も記事があるのにアクセスが増えないとお悩みのあなた!安心してください、それが普通ですよ。

 どこの誰だか分からないオジサンの記事を読みたいなんて誰も思いませんから。でもそれが知り合いなら「読んであげようか」という気持ちになりませんか?それには露出度と認知度をあげるのが効果的です。そのうちただのオジサンではなくなりますから。

 まずはとても単純なことからおさらいしてみます。これから訪問してくるユーザーやPVも増えてくるはずなので現時点のアクセスを把握しておきましょう。

訪問者(ユーザー)とページビュー(PV)の違い

 どちらもサイトへのアクセスがどれだけあったのかを示す指標です。ある人があなたのサイトにアクセスすると訪問者1になります。その方があなたのサイトの別の記事も読んだらPVは2になりますが訪問者は1のままです。

当然PVのほうが訪問者数に比べ多くなります。

 つまりPVを増やしたいと考えたら訪問者にサイトの記事をいくつも読んでもらう必要があります。

アクセスはアナリティクスで確認

 はてなブログにもアクセス解析はありますが、本気でアクセスを増やすつもりならアナリティクスを利用しましょう。

 アナリティクスの項目、ユーザーから概要に進むと確認できます。10日までのPVは3075。実際サイトを訪れたのは1391名です。

セッションとはサイト訪問から離脱まで(訪問回数)

 通常一人のユーザーがサイトのABCのページを見た場合セッション1PV3となりますが、ここでCのページを開いたままお風呂に入ってしまった場合。30分以上経って同サイトにアクセスすれば別のセッションとしてカウントされます。何度も訪問してくれるリピーターがいればセッション数もあがることになります。

 

 基本的なアクセスを覚えたら、それを増やす努力をすればいいだけです。訪問者にサイトの記事を多く見てもらう、リピーターを増やすことでPVは跳ね上がります。

 

「それが出来れば苦労しないよ」

 分かります筆者も同じ気持ちです。折角良い記事をかいてるのに訪問者がなく心折れてブログを辞めていく人がいるのは「もったいない」ことですよね。

記事を書いて満足しても読者は増えません

 PVを増やすには、記事を書くこと。ある程度コンテンツがなければお話になりません。ただしブログじたいに拡散効果はありません。

 つまり記事を書いても、筆者のようにブログを開設して間もない大した記事もない場合はGoogleは力を貸してくれません。

検索上位の記事を読んでマネしてみる

 検索上位に君臨する先輩ブロガーに比べると3ヶ月目のペーペーでは比較にすらなりません。

 自分が書きたいタイトルを検索して上位の記事を読み込んでみましょう。そしてマネしてみましょう、パクるという意味ではありませんよ、記事の書き方構成などモノマネから入るのは上策です。

Googleに期待できないなら自分でPRすればいい

 実績もノウハウもないペーペーブロガーの筆者が出来ることは自己PRだけです。幸いGoogleだけが集客ではありません。さらにSEOを駆使するほどの能力は今のところありません。

ならば出来ることからやればいい、自分で宣伝すればいいのです。

集客の方法はいろいろ

 宣伝や集客というとTVのCMや新聞のチラシDMとPRの方法は色々あります。同じようにブログの集客方法も色々あります。具体的には色々なところに自分のリンクを張ればいいのです。

 どういう事かというと色々な場所に導線をつくることで、そこからユーザーの流入を期待できます。

はてなブログの場合

比較的導線の作りやすいのが「はてなブログ」です。

  1. 読者:読者登録は積極的におこなう
  2. スター:スターを付ける
  3. コメント:他者のブログにコメントをつける
  4. ブックマーク:気に入った記事にコメント付きで
  5. はてなブロググループ:参加する
  6. 記事に対してツィートやいいねする

 これらは全てリンクとなります。スターからでもコメントからでもあなたのサイトに飛ぶことができます。コメントすることにより親近感が生まれます。さらにコメントを読んだ他のユーザーがあなたに興味をもてば読者になる可能性があります。

 気に入った記事にツィートやいいねをすると記事が拡散されます。自分がしてほしい事はまずは自分からすることが大事ですが、してもらったらお返しをするのはもっと重要です。

そうしているうちにあなたの記事は拡散されていくでしょう。

 ブックマークをいれる場合はコメントと同時にツイッターにチェックを入れておけば自分のTwitterにその記事をツィートすることが出来ます。つぶやきが苦手なかたにお勧め。

 

Twitterを利用する

 TwitterやFacebookはコミュニケーションツールです。ブログのように長い文章を書くのには向いていません。しかしブログが苦手な拡散能力に長けています。

 はてなブログで記事をアップするときは必ずTwitterやFacebookページに同時に記事をアップしましょう。Facebookについてはまだ活用できてないので結果を出せていませんが、そのうちなんとかなるでしょう。

記事を上げるのはFacebookではなくFacebookページです。

 

 やることは「はてなブログ」と同じです。フォロワーを増やしてコメントには真摯に答えてください。自分で積極的に動かないとなにもおこりません。

 筆者は朝出勤前に「お弁当」の画像や風景写真を見て癒されてます、そういう記事に「いいね」をいれて毎朝いい気持で出勤してます。帰宅するとフォローやリツィートやコメントが入ってます。

 そうやってフォロワーは増えていきました。拡散目的でフォローしまくるのはお勧めしません。それは相手にも伝わるでしょうから。

 

 ブログのテーマをレスポンシブデザインにする

 あなたのブログのデザインテーマはレスポンシブデザインに対応してますか?レスポンシブデザインとはスマホで見たときにも最適化してくれるデザインテーマのことです。

 筆者のサイトでも50%以上はスマホからのアクセスです。1月に入ってからは60%以上スマホからの閲覧となっています。今後どんどんそういう傾向になっていくでしょう。

 スマホからブログを読む人がそれだけいるとなるとスマホユーザーに読みやすい環境をつくるのは当然の事でしょう。

トップページや記事ページからの導線

 たまにトップページに最新記事1本載せてるだけのブログを見かけます。他の記事も見てみたいと思っても移動できずモヤモヤしながら離脱することがあります。

 それではPVを増やしたいと思っても無理です、自分から可能性を消しているのですから利便性の高いサイトを作るべきでしょう。

内部リンクを増やす

 外部からのリンクはGoogleの評価を上げます、どんどん言及されるといいのですが。こればかりはどうにもなりません。しかし自分の記事をリンクするのは簡単です。

 記事の中に関連する自分の記事へのリンクを入れていきます。注意したいのは関連性の薄いリンクや大量のリンクをいれても害になっても益にはなりません。

記事下の関連記事は必ず設置しましょう。

 ユーザーが内部リンクをたどっていけばPVは当然増えることになります。つまり導線を増やすことが重要なのです。

サイドバーにも導線をいれる

 サイドバーに広告を張ってもあまり効果がないと言われてます。ならばここにも導線を張りましょう。

  • プロフィール
  • サイト内検索
  • 人気記事
  • はてブの多い記事
  • カテゴリー
  • 月間アーカイブ
  • Twitterの最新投稿

 筆者のサイドバーの構成です。プロフィールは重要です、あなたが何者かを書いておきましょう。これでただのオジサンからNAGOになれました。プロフィールの直下にはツィッターのフォローボタンを必ず入れてください。

 筆者がお気に入りのブログでサイト内検索を使うことがあります。ところが検索がスクロールしないと見えない位置にあるのでとても使いづらいので筆者は2番目にサイト内検索を配置してます。

 最新記事はトップページに表示されてますからサイドバーでは不要です。人気、はてブ、カテゴリー、アーカイブを表示すると縦長になるのでタブ式にしました。

 Twitterとの連携を考えてTwitterの投稿を閲覧できます。これも導線の一つとなります。ユーザーの利便性を考えあなた独自の配列を決めるといいでしょう。

サイトスピードも重要

 ページが重く表示に時間がかかると閲覧者のストレスになります。サイトに余分なものを置かず、画像も最適化(軽量化)します。

文字に注目する

 文字ばかりのサイトや文字が小さい、文字色が多い、一般的じゃない書体だと読みづらくなります。色々なサイトを見て回るとどれくらいがいいのか理解できると思います。記事を読むのはあなたではなくユーザーです。

アイキャッチ画像を設定する

 文字ばかり並んでいると疲れてしまいます。適度に画像を入れていくと読みやすくなります。特に最初に設定する画像は内容に関連する画像を使うと効果的です。

意味のない画像を多用すると記事の質を落とすかもしれません。

自分を読者にPRする

 ユーザーに名前を覚えてもらいましょう。「こんにちはNAGOです」とか入れていくとユーザーに認識されます。

 最近筆者は記事の最後に「NAGOでした see you」と入れてます、気づきましたか?これはTwitterを意識してのことです。

 Twitterに表示される文字数は少ないので「こんにちはNAGOです」で文字数を食われたくないために変更しました。 

 

 まとめ

 単純にPVを増やす方法を紹介しました、目新しい方法ではありませんが「やるとやらない」では成果は全く違うことでしょう。

 しかしこれは単なる手段であり、本質は「ユーザーの役に立つ記事を書く」ことが重要なのです。でも焦る必要はないとおもいます、なぜなら続けることが難しいのがブログなのです。

 実践すれば月10000ペースに乗るのはそれほど難しい事ではありません。しかし収益をあげるとなると話は別です。

 10000ペースではお話にならないばかりか雑記ブログだと書くネタには困りませんが購入層という濃いユーザーは見込めません。PVを増やしてブログのモチベーションを上げたいユーザー向けに書いてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

NAGOでした See you