NAGOLOG

ナゴログ

アンノウン

 

予想を裏切るアクションサスペンス

アンノウン

2011年アメリカ映画

小説「Out of My Head」を映画化

なかなか筋書きがややこしいけど、見てればな~んとなくわかってくる。アクションシーンやカースタントもあって良かった。

しょぼくれた感じのリーアム・ニーソンが記憶が戻ると活性化!

探偵のおじいちゃんがいい味だしたお陰で中盤もだれることなく見れたよ~。タクシー運転手のジーナもとてもかわいい。後半敵キャラが弱くなったり?かってに自爆したりと終盤急いだ感が出てたかな。

でも面白い映画でした、飽きずに最後まで見れた。

 

 

あらすじ

植物学者のマーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、妻をともないバイオテクノロジー学会出席のためベルリンへ。空港にカバンを忘れたことに気づきホテルから空港へ戻る途中に事故にあいタクシー運転手のジーナ(ダイアン・クルーガー)に命を救われるが、事故の影響で記憶障害になってしまう。

記憶を取り戻したマーティンがホテルに戻ると、そこには別のマーティンがいた。妻にも否定されたマーティンは自分の記憶に自信がもてなくなってしまう。

病院で命を狙われたマーティンは、探偵のユルゲン(ブルーノ・ガンツ)に調査を依頼。命の恩人のジーナのアパートで又もや襲われてしまう。

 

ネタバレ注意

サスペンスものはどれもそうだけどネタバレすると面白さが半減するのであらすじはこれくらいで。ポイントは、探偵のユルゲンが死んだ辺り!この辺で、大体の予想はできるはずだよ。

 

 

主役のマーティン役のリーアム・ニーソンは、どこかで見た顔だと思ったら「シンドラーのリスト」や「スターウォーズエピソード1」ではクワイ=ガン・ジンを演じていた。

 

東ドイツの秘密警察シュタージの元メンバーだった探偵のユルゲン役ブルーノ・ガンツも見覚えがある。「ヒトラー最後の12日間」でヒトラー役をやっていた。ここでも渋い演技を見せてくれるよ。

 

さてあなたは、真相を見破れるかな?

NAGOでした See you