NAGOLOG

ナゴログ

ペンタブレット購入

2月の末にペンタブレットを購入しました。なかなか使いこなせてません。「萌え萌えの画像を書きたくて」じゃなくて、ブログで使う画像を自前で用意できないかという単純な発想からです。

 

落書きレベルでお絵かきしてます。

 

実際使ってみるとマウスで書くのはアホレベル。

うまいとか下手のレベルにもいってませんけれど、面白いです。ただ覚えることが多くて多くて。

 

シェアNO.1のワコムか格安中華製HUIONか

 

ペンタブレットはワコムとHUIONの2択でした。

ペンタブシェアNO.1のワコムを選んどけば間違いないと、どこのページも語ってます。実際間違いないでしょう。

ところがシェア独占してると、ありがちな価格が高い。
比較したのは中華製のペンタブでしたが安いんだよね。

Sサイズだったら迷いなくワコム買ってましたが、うちのモニターは

23型と21型です。

使うのは右のモニターで21型です。色々なサイトで推奨されてるのはMサイズでした。

同サイズのワコムとフィオンを比較したところ
アマゾンの口コミでワコムに一抹の不安
そこで、コストパフォーマンスの高いフィオンに決めました。

クリップスタジオは別に用意する必要はあるんですけどね。

 

モニターに合わせてMサイズを購入

大きさは普通の学習机にかる~く置けるサイズ。
僕のキーボートは小さいのを使っているので並べておけます。

通称板タブと呼ばれるものです。

他にも液晶タイプもあるのですが価格が高い、入門用として使うならこれくらいでいいでしょう。価格は8千円代でした。

少し慣れが必要ですけど、30分くらい描いていると気にならなくなりました。手振れ補正で線がまっすぐ描けるし、筆圧が高いので文字書いたりすると習字してる感覚で書けます。

 

クリップスタジオは無料体験中

お絵かきソフトは一択で選択の余地はありませんでした。無料ソフトも使えるんですが長く使うことを考えたら寄り道したくないのでクリスタに決めました。

30日間の無料体験期間付きでその後購入を決める仕組み。

ダウンロード版は 5000円。

使い方を説明してるサイトはたくさんあるので、使い方で困ることはあまりないと思います。

 

細かい絵は面倒なのでギャグぽい絵を描いてます

イラスト系の絵も挑戦してみましたが
ちょっとちょっと違う感じ

時間かかるので、修行中です。

ギャグ漫画的なものは結構
スイスイ書けちゃうので今はそっち描いて遊んでます。

 

 

編集後記

ペンタブレットとはタッチペンとタッチパネルを使ってパソコンに紙に書いているように絵が描けるタブレットです。

価格は6千円くらい(もっと安いかも)からあります。ソフトはクリップスタジオが有名ですね。

ペンタブとソフトがあれば簡単にパソコンで絵を描くことが出来るわけでイラストだけじゃなく漫画を描くこともできます。

 

NAGOでした See you