NAGOLOG

ナゴログ

サーチコンソールで平均掲載順位低い表示回数は多いときのリライト術

サーチコンソールを見てるだけでは意味がないので実際のリライトに活用します。色々なパターンのデータを見ることができますが、その中から、

掲載順位が低いのに表示回数が多いパターン

に絞ってリライトしてみましょう。

 

 

サーチコンソールで平均掲載順位が低く表示回数が多いデータを抜き出しリライトする 

平均掲載順位が低いのに表示回数だけは多いということは、ユーザが下位の検索結果まで見ているという事です。上位の記事に求めている情報がない或いは情報が薄い可能性があります。

つけ入るスキがありそうですね

 

 

そのようなページを見つけた場合は、シークレットモードを使いキーワード検索をかけて実際どのようなページがあるか調べる

  1. 上位に個人ページが並ぶ検索結果であれば、リライトの対象。
  2. 上位に専門サイトが並んでいる場合は当然リライトの難易度は高くなります。専門サイトでも解決できないほどの悩みであるのでかなりの情報量のあるコンテンツが必要です。

 

1.に該当するページがリライト対象の場合

www.nago-lifestyle.com

 

表示回数:5927 掲載順位:23.0位 CTR:8.18%

クリック率が高いのは「はてなブログ」「アクセス数」に類似するキーワードにて20%以上のCTRを獲得してるため。

改善点(リライト済み)

  1. ビックキーワード単体のCTRが低いので改善した。
  2. 記事に関係のないコンテンツを削除。
  3. 初心者向けの記事なので一文を短くした。
  4. スター、読者登録、はてブの機能紹介と使い方。
  5. タイトルの変更(SEO)
  6. 記事の概要を変更

改善点は以上です。はてなブログ初心者をターゲットにした記事なので不要な部分は削り「見やすく」「読みやすく」「わかりやすく」を意識してリライトしてみました。

 

 

2.に該当するページが削除対象だった場合

www.nago-lifestyle.com

 

表示回数:2689 掲載順位:61.1 CTR:0.07%

ほとんどクリックされない削除対象記事です。表示回数2689は少ないですが、掲載順位に比較すると表示回数は多いと言えます。

体臭に関する記事です。悩みの深いタイトルだけに需要が大きいということでしょうか。

対策

サーチコンソールにて「クエリ」を調べると「ミドル脂臭」に関しての検索ばかりでした。記事を読むと加齢臭と体臭のメカニズムと対策がメインでミドル脂臭についての記事が薄い。

検索意図に合致していない

 

この記事は削除(noindex)して、新たにミドル脂臭のみに絞って記事を書いた方がいいでしょう。

※ペルソナを決めてより詳しいコンテンツを作るが結論です。

リライトばかりが改善案ではない

 

1.に該当するページが削除対象、2.に該当するページがリライト対象になる場合は適時ムニュムニュしてください。

 

このようにサーチコンソールのデータを分析することで、新たなコンテンツ作成のヒントになる場合もあります。

 

 

 

編集後記

実際リライト作業は「めんどくさい」です。ただ結果が出ると喜びは大きいのは確か。 Goodkeywordやキーワードプランナーで調べたり、シークレットモードで上位サイトを読んだり、追加コンテンツを考えていると結構な時間が経過しています。

データを活用することでリライトの効果も倍増するのではないでしょうか。サイトのアクセスアップに活用ください。

 

NAGOでした See you