NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

地元名護市で行われる第29回ツール・ド・おきなわ2017

熱帯の花となれ風となれ

ツール・ド・おきなわは1989年から地元名護市を中心とした沖縄北部地域で行われる自転車のロードレースのことです。

11月の第2土曜日曜に開催され、今年は今日11日と明日の12日に開催されます。

 

 

国際ロードレース部門の「チャンピオンレース」「女子国際レース100km」「ジュニア国際レース140km」

他にも「市民レース部門10km~210km」「サイクリング部門/沖縄本島一周サイクリング323km」が用意されています。

 

チャンピオンレースが行われるコース

f:id:nago777:20171111184049p:plain

通称「やんばる」といわれる本島北部地域を回るコースです。赤線の東海岸は沖縄では少ないタイトカーブと高低差がある道路です。休日になるとバイカーが良く走ってますね。

女子国際もジュニア国際も東海岸ルート、主要なレースはここです。

ここ車で走っていても結構キツイっす。

反対側の西海岸は平坦で道路も広く走りやすい。本部半島は道路の舗装がかなり悪いです。結構過酷なコースではないでしょうか?

筆者はとても自転車で走ろうとは思いませんよ。

 

市民レースは多彩

こんなにレースがあるとは知りませんでした

f:id:nago777:20171111185847p:plain

サイクリング部門は

f:id:nago777:20171111191743p:plain

沖縄本島以外の離島でも開催されます。

 

渋滞必死交通規制に注意 

開催中は北部地域は交通規制がかかりますので要注意です。観光客の皆様はその日の北部観光は止めたほうが無難です。なにしろ昨年は会社から自宅に帰るのにいつもなら10分かからない距離に30分以上かかりましたからね。

自転車が通過しないと横断できないのです。

交通規制 - ツール・ド・おきなわ

 

一団で走り抜けるときが見どころ

普段はとてもうっとおしいロードレーサー。ごく一部でしょうけど、マナー最低のレーサーがすごく目立ちます。 

もじもじ君みたいなカッコでへんなヘルメットを被ってコンビニに 入ってきたら思いっきり引いてしまいます。

(感じたまま書いてます、決して悪意はありませんよ)

 

車から見れば一人で国道走ってると邪魔な存在な彼らですが、一団でコーナーを抜けていくときのカッコよさは半端ないです。

独特の風を切る音がピリピリします。

あのもじもじ君みたいなカッコが逆にカッコよく見えるのはなんなんでしょうね。

(感じたまま書いてます、決して悪意はありませんよ)

 

名護市は観光的に弱い

名護市民でありながら「名護市の見どころは?」と聞かれたら答えに詰まるNAGOです。名護の桜まつりは有名でしたが年々しぼみ気味。桜の開花と開催時期がズレてきてる感じがします。

あとはビール祭り、オリオンビールの工場があるので夏の祭りの定番ですがどちらも「祭り系」テキヤ露店が並びますが年々高騰してる関係で地元市民が敬遠気味でしょうか。

これという名所がないのでチュラ海水族館への通過地点となっています。全国からレーサーが集まるツール・ド・おきなわ名護市民としては経済効果が少しでも上がればいいなぁと思ってます。