NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

カメラを持って出かけよう!


体調不良から咳が止まらず1週間ほど出勤しておりません。昨日あたりから咳込むことがなくなりました。まだ多少咳は残ってますが「これなら大丈夫かな」というわけで明日から出社します。

体力的にどうか?1週間も引きこもり生活を続けていたので体のほうがなまっているかもしれないと思い少し歩いてみることにしました。

午前11時に自宅をでて名護城をめざします。

地元では名護城なんてよびません。「ナングスク」で通じます、14世紀にこの地を収めていた豪族「名護按司」の居城だったといわれてます。日本さくら名所100選にも選ばれていますね。

今回はここを目指します。山全体が自然公園になっていて散策するにはもってこいの場所です。カメラと途中で買ったペットボトル(水)をもって登ります。

名護中学校を横にナングスクの入り口が見えてきました。

 

石段は緩やかなところと急坂になっているところがあり、メタボのときは早々に息切れしましたが今回はどうでしょうか。

途中で写真を撮りながら進んでいくと意外とスイスイ歩いて行けます。カメラを持ってきて正解でした、楽しみながら登ると階段も苦にはなりませんでした。

 

階段をそのまま上ると神社までストレートでいけます。工事中だったので今回はそこは登らず左の道路へ迂回します。途中で黒い煙と白い煙の入り口がありますが今はスルーして進みます。

そのまま進んでいくと名護城跡に向かう階段が、これが結構きつめの階段でした。

登りきると開けたところに出ました。「ここらしい?」なんだかオランダ坂を見に行った時と同じ感覚を覚えた。でも空気感は違って感じましたよ。そのまま神社のほうに向かいます。

けもの道でした。木の根っこが足場になってます。下っていくと神社に到着しました。

一応賽銭を入れてガラガラ。なにも考えてません。
左に抜けていくと参道にはいります。

この参道の先に先ほど上った名護城への階段があります。そこまでいったら反対方向の狭い下り口に向かうと

先ほどスルーした白い煙と黒い煙へ到着しました。

名護市役所-名護市の文化財と史跡_5

最初に見かけた入り口の階段を下りてまた登ります。

ここでカメラの電源がオワタ・・・

購入して1ヶ月最初に充電してから一度も充電してなかったのだ。筆者らしいといえばそうなんだが。

ここの公園は山全体が迷路のように繋がっているので結構面白い。途中で迷いそうになったがつり橋があったりアスレチックや子供の遊具があったり(芝も刈られて遊具も整備されていた)

ただ人がいないね、途中2組の観光客とすれちがっただけでした。

帰りは山の北側から降りて家についてみると12時でした。約1時間の散策でしたが、一度も休憩せず歩きつづけたことでどうやら体力は大丈夫のようです。

明日から仕事だ、一からの仕事なのでしばらくは疲れる事でしょうね。更新がとだえても読者の皆さん見放さないでね。

今回使ったカメラはこれ、手のひらにすっぽり入る超小型ミラーレス一眼カメラです。こういった散策にはピッタリじゃないでしょうか?さて次回は充電してから出かけることにします。