NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

本日のモアイ(飲み会)は風邪でキャンセルしました


こんばんは、NAGOです。飲み会をキャンセルしたお話なんて読者の皆様には「どうでもいいこと」だと思います。でもね筆者にとっては月いちの同級生との飲み会は日頃のストレスが発散できる場所なんですね。あとカラオケもね♪う~ん残念。

昨日から体調が悪くて今朝からセキが出るんです。今日の仕事はとても辛かった。風邪を引いたときは仕事は休むことにしてるんです。自分がいなければ仕事にならないなんて傲慢なことは考えたこともありません。無理して出勤しても風邪が長引いたり他人にうつしたりして他の人に迷惑をかけるだけですから割り切って休むことにしてます。

ところが今日の今日でしたからしかも早朝出勤なので仕方なく仕事へいきましたが多分至る所に菌をバラまいてるでしょう。すみません、ここでお詫び申し上げます。(意味ないね)

さて飲み会ですが12月も近づいてきて色々なブログで書かれています。好き嫌いがハッキリ出ていますね、面白いです。

うちの会社では昨年に続き今年も忘年会は取りやめです。うらやましいでしょう?いろんな理由があると思いますが忘年会が嫌ならいかなきゃいいんです。それだけのことです。昨年は同年代の3人で忘年会しました。大勢で騒ぐのもいいですけど気の合った同僚と飲む酒は楽しいです。

先日も組合の飲み会に誘われましたけど「あいつとまずい酒を飲む気がしませ~ん」と笑って答えました。それで何が変わるわけでもありません。子供じみてるとかいう人もいますが嫌なものは嫌でいい。人間関係なんてそんなもん「すべての人に愛されたい」なんてとんでもない勘違いです。

確かに年齢によっても言いたいことを言えない現実はあります。

筆者も若いときは経験ありますけど行きたくない飲み会など数日前から行きたくない理由やどうやって断ろうとか考えました。もうそんな状態で飲み会に参加されても空気悪くするだけですから辞退しましょうよ。精神衛生上よろしくないし、なにより時間の無駄です。

「とても楽しみにしてたんですがいけなくなってしまいました」

たったこれだけです、物分かりがいい人は「じゃ次は飲もうね」で終わります。空気を読めない人は適当にあしらってその人の好きな話題に切り替えれば忘年会の話は飛びます。その程度のことなのです。

たまに化石のような方がいます。年最後の会社の総決算だとか訳の分からないことをのたまいます。参加しないと職場の雰囲気が壊れるとか。その程度で壊れるコミュニケーションなんてさっさとぶち壊すべきじゃないでしょうか?必要以上に酒を進めるはげおやじとかアレコレ指図する困ったちゃんなど喧嘩始めるアホもたまにいます。自己中心的という言葉がありますよね、アレです。

どっちが子供っぽいかわかりますよね?

でも会社の忘年会だし出席しないとまずいなら「楽しむ」ことです。盛り上がってる中一人スマホでもいじっていたら疎外感半端ないんじゃないですか?集団の輪にはいれないときかなり惨めな気持ちになりませんか?だったら楽しむしかないね。

楽しむためには共感できることを話題にすることです。これはちょいと反則ぎみなんですけど、社内で嫌な人っているじゃないですか?皆にだいたい嫌われている奴。「おかず」にしてしまいましょう。

間違いなく盛り上がります、人は人の悪口が大好物なんです。共感を得ると同時に共通の秘密を共有することになるので急速に信頼関係が生まれます。ただしあまり過激になりすぎないようにしましょう。飲み会にはユダが参加してる場合があるのでリスクを伴います。

筆者も今日は飲みながら書いてるのでちょいと過激になってるかも。

共通の話題を共有することで飲み会は楽しくなります。場がなごんでくると席の移動が始まります。積極的に移動してみて「仲間にいれてくださいよ~」とでも言えばもうウェルカム間違いなしです。相手は酔っ払いです思考回路はショートしてますから。

筆者も嫌だと思う飲み会ならハッキリ断ります。年齢的に有利なのかもしれませんね。盛り上がっちゃったらお日様が上がるまで飲むこともありますし、途中でなんとなく嫌になったら「お先に~」で帰っちゃいますからね。「モアイ」だと「またね~」で終わっちゃうので少しくらい引き留めろよと思ったりもします。

 

今回は嫌な思いをしてまで忘年会へ行くものではないというお話でした。あれ違ったかな?