NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

置きエサでゴキブリを全滅するさせるコツは毒エサの量と配置で決まる

 

6月に我が家で異常発生したゴキブリ!毒エサを用いることで、まったく姿を見せなくなりました。あまりにも効果が大きかったのでここで紹介します。

 

でも毒エサって普通だよね

 その前に我が家の環境はというと築50年以上も経過したセメント瓦の木造平屋。最近数は少なくなりましたが、数十年前まではどこにでもあったポピュラーな建物です。

しかし50年もたてば隙間だらけなんです、ある夜に遂に布団の中にまで入り込んできました。

こりゃ~でけんばい!

興奮すると筑後弁がでるね~

このままでは夜も安心して眠れません。翌日からゴキブリ絶滅作戦のはじまりです。

ゴキブリ全滅を狙うために置きエサタイプを3種類購入

置きエサタイプは以前から使ってましたが1種類のみ、しかも5~6個程度の設置でした。

ケチったらだめでしょう


そこで今回は毒エサを3種類用意し箱の中身すべてをゴキブリの通り道に配置することにしました。

用意したのは以下の毒エサ

  1. ブラックキャップ
  2. コンバットハンター
  3. フマキラーホウ酸ダンゴ

 

合計42個の毒エサをしかけました


フィプロニル入りの毒エサ 

ブラックキャップとコンバットハンターの有効成分のフィプロニルはゴキブリはもちろん卵にも有効なんです。

毒エサを食べた後、巣に帰ったゴキブリはやがて死にその死骸やフンを食べたGも死滅するという優れもの。

ステキ~

ゴキブリをせん滅するにはフィプロニル入りを買いましょう。

エサによって食いつきが違う

フマキラーホウ酸ダンゴにはフィプロニルは入っていません、フンを食べたGには効果があります。

ただしGの食いつきは家族の証言によると、今回の3種のエサのなかでは断トツでした。しかも18個入りはお得です。

 

食いつきに違いがあるとはね

仕掛けた場所は42か所、屋内だけでなく家の外にも

Gの好む環境は暗くて暖かい場所、そして水のあるところ
風呂場で出現率が高いのはそのためで水がないと7日ほどで死んでしまいます。

今回は42個もあるので水場や出現率の高い場所の他に家の外側にも設置。特に家の周りをかこんでいるブロック塀、実はここに巣がある事はわかってました。

亀裂や穴があいている場所に置いておくと効果的

でも隣の家のゴキブリまで呼び込まない?

そこまでの誘引効果はないので安心してください。

 

パテやテープで侵入経路をふさぐ、さらに侵入個所に待ちぶせタイプのスプレー


夜寝ているときに侵入されるのが一番怖い!
そこでクーラーの配管用の穴のすき間をパテを使って埋めました。

家が古いので窓枠にすき間があります、そこはホームセンターで売っているすき間テープでふさぐ事ができました。

 これで安心して寝れます

 

これは面白いKINCHOゴキブリがいなくなるスプレー

まちぶせタイプのスプレーって?

まちぶせタイプの特徴としては、あらかじめゴキブリが通りそうなところにスプレーをしておきます。そこをゴキブリが通ると駆除完了という、なんともトリッキーな殺虫剤。

ただしスプレータイプなので効果は1週間程度。

侵入経路にスプレーしとくと安心だ

 

今回使ったのはKINCHOゴキブリがいなくなるスプレー
そこを通ったゴキブリがその後ヨロヨロになるのを目撃しました!


ゴキブリのきらいな匂いを出すアロマやハーブ 

アロマやハーブのなかにはゴキブリの嫌いな香りを出すものがあります。ゴキブリを寄せ付けない効果があるので早速アロマ精油を購入することにしました。

香りを拡散させるため、アロマディフューザーも購入。

必死だね~たかが虫に

 

アロマが届く前にゴキブリはいなくなったが・・・

G用のトラップを仕掛けた夜からフラフラしているゴキブリを見かけるようになり、さらに1週間もたたないうちに姿を見せることもなくなりました。

風呂にはいるたびに「そこにいた」のがウソのように気配もありません。それから約4か月平穏な日々が続きました。

ところが・・・

一昨日出たんです風呂場で2匹も

 

そこでエサをチェックするとほとんど空?エサは6ヶ月もつハズなのに完食されてました。よそから遠征してきたゴキブリがそのまま住みついたら大変です。

 

戦いは終わらないさらにトラップを仕掛ける


昨日ホームセンターに毒エサを買いに行ってきました。ブラックキャップのかわりにゴキファイタープロを購入しました。


「1年いなくなる」というキャッチについ心動かされてしまいました。今朝風呂場で3匹死んでいました、昨日の夜しかけといた待ち伏せスプレーの効果はバツグンです。


今日は朝から前回分を回収し新らしく毒エサを配置したので春までは大丈夫でしょう。4か月間でしたが、わずかな出費でこの夏は奴をみることがなかったのですから。

 

今回のまとめ

ゴキブリがどの毒エサに食いつくかは置いてみないとわかりません。そこで3種類以上の毒エサを用意して「どのエサが食いつきがいいか」できるだけ把握しとくといいでしょう。

フィプロニル入りは卵にも効果があるので必ず加えておきましょう。

ケチらずに全部使うと効果的です、あれからゴキブリは一度も見てません。 

 

 注)カエレバを使える環境になったので試しに使ってみました、CSS装飾はあとから試してみます。

この記事はリライト移動記事