NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

加齢臭とミドル脂臭など体臭の発生する原因と消臭対策の方法


沖縄も涼しくなってきました。この時期になると頻繁に遭遇するのがクサイにおいを発散させているお方。夏場は汗をかくので清潔にしてる方も多いのでしょう。油断大敵です!あなたもかなり来てるかもしれません。

体臭で嫌われるのは論外ニオイの原因を理解すれば回避できる

NAGOも体臭には気を使ってます。「うぁ~あのオッサンの加齢臭すげ~」こんな気持ちになったことありませんか?ところが、体から発散されるにおいにも種類があって臭いからってすべてが加齢臭ではないのです。

体臭のメカニズムを知るとわかることがある

体臭にも色々あって加齢臭もそのひとつです。他には「ストレス臭」「疲労臭」「ワキガ」「汗臭さ」「足のにおい」など。そういうものがブレンドされて完成したのがあなたの体臭となります。

体臭の原因は汗と常在菌

体臭の主な原因は汗、ところが汗じたいは無臭なんですね。我々の皮膚には皮膚常在菌がいてこいつが汗を分解するときに「悪臭」を放つのです。

皮膚だけではなく口の中や体の中にも菌はたくさんいます。菌というとイメージが悪いですが外部から侵入してくる菌を攻撃してわたしたちの健康を助ける役目もしています。

皮膚常在菌とは

皮膚常在菌は皮膚に常駐している菌のことで人によって様々な菌がいます。皮膚には1兆個以上の細菌が日々生息しています。

代表的なものではアクネ菌、聞いたことあるでしょう?これが過剰に増殖するとニキビの原因になります。ところが普段は皮膚のコンディションを整える働きをしています。さらに表皮ブドウ菌とタッグを組めば皮膚のバリアー機能を高めます。

他にも背中ニキビの原因のマラセチア真菌、食中毒の原因菌の黄色ブドウ球菌など色々な菌が住み着き皮脂を食料として生活を営んでいるんですね。これらの菌もバランスがよければ皮膚に良い働きをしてくれます。

加齢臭について

雑菌が汗を分解して体臭を発生することはわかりました。他にも加齢によって発生する加齢臭があります。加齢臭の原因は「ノネナール」という原因物質によっておこります。

皮脂中の「9-ヘキサデセン酸」が過酸化脂質により分解されることで「ノネナール」が誕生します。

ろうそくのニオイや古本または古ダンスのニオイやブルーチーズの臭いがしたら加齢臭のお仲間入りです。

タバコやお酒を大量に飲むほど加齢臭に磨きがかかります。

体臭や加齢臭は自覚できない

ところが強烈なニオイも自分では感じないんです。

というのも同じにおいを常に嗅いでいるとにおいの感じ方が鈍ってくるのです。最終的には慣れてしまって自分の臭さがわからなくなるんですね。

これって、ちょっと怖くないですか?

あいつ臭くないか?

え?

あいつだよ加齢臭プンプンじゃない

お前のほうが強烈だけど・・・(心の声)

恐ろしい事に実際にこんなことが起こります。

分からないなら聞いてみる加齢臭の判別法

人は正面切って「お前臭い」とは言いません。小学生じゃあるまいしそんなこと誰も言いませんよね?そうするとその人はず~っと臭い奴のまんまなんですね。まわりの皆さんの脳に「臭い人」とインプットされてしまいます。

筆者もかなり気にしてる口で実は子供に聞いたりしてます。しかし子供はず~っと一緒に暮らしてるので順応してるかもしれません。そこでたま~に職場の掃除のおばちゃんに聞いたりします。

「いつもいいニオイだね」と言われました。

実は香水マニアでもあるのです。4種類日替わりで使ってます、香水の話はまたいつかします。まだ大丈夫なようです♪

人に聞けない方は枕をチェックしてください。黄ばんでいませんか?加齢臭の出どころに後頭部があります。そこに汗をかきやすい人や枕が黄ばむ人はリーチがかかってます。

気にしすぎるのはマイナスですが気にしないのはオロカでしょう。

ニオイ(体臭)の予防と対策(デオドラントケア)

では具体的にどうればいいのかを考えてみましょう。「におう人」もいれば程度にもよりますが「におわない人」もいます。全くにおわない人がいるとしたらアンドロイドでしょう。

生活習慣を見直してみる

におう人の原因のひとつとして、飲酒や喫煙、ストレス、運動不足や肉中心の食生活など。まるで生活習慣病と同じ項目が並びます。気になる方は生活習慣を見直してみてはどうでしょう。

朝シャワーを日課にする

清潔が第一です、朝起きると肌には老廃物が蓄積してます。それをシャワーで洗い流すだけでも効果があります。通勤でバス電車を利用するならまわりの方の迷惑に気を使う必要があります。

夜のお風呂は洗いすぎないこと

雑菌を落としたいとゴシゴシ体を洗いすぎると逆に雑菌がふえてしまうことになります。善玉菌の「表皮ブドウ球菌」が減るとニオイの原因の雑菌が増えてしまいバランスがくずれてしまうからです。

界面活性剤などの入っているボディソープなど洗浄力が強いものを使うと皮脂のバランスをくずしてしまう場合があります。この場合も雑菌を増やしてしまう結果になりやすくなります。以下のサイトが参考になると思います。

www.healthy-style.jp

 

汗をかいたらすぐふき取る

雑菌と汗がニオイの原因と書きました。雑菌が増殖するまでに2時間ほどかかりますから汗をかいたらウェットティシュなどですぐにふき取る癖をつけておくとニオイは発生しにくくなります。ベタベタした汗をかく人は実践することをおすすめします。

デオドラントグッズを活用する

ポケット消臭剤などを持ち歩くのも一つの手です。私はシャワーの後香水をつけてます。付けすぎは逆効果になりますので注意が必要です。ほのかに香るのがいい香りなら株が上がります。

制汗スプレーは汗を抑えるものです。お出かけ前に使用します。汗をかいてしまったらデオドラントスプレーを使います。デオドラント剤には殺菌成分が入ってるので雑菌の増殖を抑えます。もちろん消臭作用も期待できます。

パウダータイプやロールオンタイプ、シートタイプ、ウォータータイプなどデオドラントグッズは色々種類があります。用途に合わせてバックに入れておくとよいでしょう。

サプリを利用する

ニオイに関心がある方がふえているのは事実です。ニオイを抑えるサプリなどたくさん出ています。

 

30~40代に警報超危険ミドル脂臭

加齢臭は男で40歳以降、女性で45歳以降に発生が多くみられますが、働き盛りの男性で脂っぽいニオイをまき散らしてる御仁を見つけたら、それはミドル脂臭です。

頭部とその周辺から発生するため、拡散力が高くなります。

女性の認識度が高い報告もでているので、これまき散らしてたら一発で嫌われてしまいます。

対策としては上記対策に加えて発生源である頭部から首周辺をフラボノイドなどミドル臭に効果のある洗浄剤を使い念入りに洗う事を心がけてください。

 

今回のまとめ

今回は気になる体臭についてまとめてみました。汗をかきやすいとか太っている方は体臭が出やすいという結果もでているようです。要は健康的に清潔を心がけて暮らしていけば「気にするほどニオイは出ないよ」ということでしょう。