NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

人間ドック胃カメラと大腸検査

皆さん人間ドックいってますか?

毎年2月~3月は恒例の人間ドック。胃カメラに追加して今回は大腸検査も行いました。大腸検査は5年に1回の検査で良いようで。

毎回検査前日から緊張しているNAGOです。

だって胃カメラって苦手なんです

 

胃カメラと大腸検査を受けるときのコツ

一番最初は良かったんです、麻酔なしでも楽勝だなって感じでところが胃カメラを甘く見てました、2年目も麻酔ナシでやったら

もう~死ぬかと思った

3年目からは麻酔アリにかえても、もはや「トラウマ」体が緊張しまくりでカッチコチに硬くなって

やっぱり死ぬかと思った

4年目は「鼻から」に挑戦、慎重に麻酔アリで

あっれ~楽勝じゃん♪

「鼻からだと検査が楽だよ」と聞いていたので

鼻から胃カメラ最高~

なんて思っていたら今年地獄が待ち構えていました。

鼻の麻酔が弱かったんでしょうね
挿入した瞬間から違和感大爆発!!
しかも医者はやけに若いし今まで見たことないし

まずい!オイオイ麻酔効いてないぞ!クルチィ

一瞬パニック、思わず生唾飲み込んでしまいました。

もう~むせるわ、咳こむわで今回の胃カメラは最悪でありました。皆さんもくれぐれもご注意ください。

ここで気が付いたことを発表、胃カメラは医者の熟練度によりかなりの差があるという事、2年目と3年目はハゲのおっちゃんでした。今年は間違いなく練習台にされた感じです。

1年目は太ったおばちゃん、4年目はイケメン風の若い医者この2人に当たれば安心です。

指名できないのが残念だね

 

痛くない胃カメラのコツ

医者は指名できない。ではどうやったら楽に検査を受けられるのでしょう?

口から胃カメラを飲む場合にのどを刺激されて「ゲェゲェ」する場合とカメラがなかなか喉を通らないとき「のどの麻酔が足りない」ことが原因なので検査前に喉にゼリー状の麻酔をできるだけとどめておくことです。すぐに飲み込んでしまうとアウト!です。

診察台では「とにかく体の力を抜くこと」タコにでもなったつもりでダラリとすることが大事。緊張して力が入るとカメラのとおりが悪くなり首肩に力が入ると苦痛が増します

鼻の場合も同じですが口から入れるカメラと比べ画質が劣るので多少時間がかかります。喉を刺激することが少ないので検査を楽にうけることができます。

緊張で力がはいるとやっぱりアウト!なんですけど。

注射は鎮静剤/抗不安薬 です、不安感を取り除き検査を楽にうけられます。記憶を欠落する副作用があるので「いつの間にか終わっていた」という方もいます。

それが理想だね

唾は口の中に溜めずに口の外へ垂れ流します。口に溜めると飲み込みたくなるので危険です。(経験者)
これは家でも練習できるのでやってみましょう。

これであなたも私も胃カメラマスター(なんのこっちゃ)

 

大腸検査はとっても楽でした。でも時間が掛かる 

正式には大腸内視鏡検査、日帰りの人間ドックでは胃カメラの後に行いました。さて大腸検査は胃カメラとは逆のおしりからカメラを挿入するんです。初めてなのでこれも緊張しました。

2リットルの下剤を飲まなければいけません、ポカリみたいな味でした。飲んではトイレの繰り返しを続け、排せつ物が透明な水みたいになったら受付に報告します。

それを看護師が確認してオッケーが出たら検査開始です。

もはや恥ずかしさはありません、早く検査を終わらせたい気持ちが大きくちょっとだけホッとした瞬間です。

 

検査開始とにかく力を抜きましょう

力を抜いてと言われても、さっきの胃カメラの影響で力の抜き方を忘れてしまってます。

挿入時だけ気持ち悪かっただけで途中からちょっと気持ちよくなったりして(冗談)しかし一番奥までたどり着いた時に異変が・・

ポリープ発見!なんだか現場が騒然となってるし「取りますか?そのままにします?」と聞かれ「取ってください」と即答、そりゃそうですよね。

無事にポリープも摘出して検査に回しますから2週間後また来てくださいと言われ終了。

とにかく力を抜くことが一番、かなり時間が経っていたので疲れのためか力が入ることはありませんでした。


ポリープ1個1万9000円也でした

会計で現金がないのを思い出しましたがキャッシュカードから直接支払いが出来るとのことこれは便利だぁと思いました。

検査の結果を聞きに行くと「良性」とのこと、一安心です。

ただポリープの後を確認するので来年も受けるように言われました。

 

胆のうポリープがあるので毎年の人間ドックは必須です、早期発見すれば治療費も浮くし完治の可能性も高いので人間ドックおすすめします。

 

検査を受けるときは

とにかく力を抜けが合言葉!