NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

動脈硬化が怖いのでご飯の量を減らしたら知らずにダイエットできた件

f:id:nago777:20171122100120j:plain


4年前にコレステロールが高いと言われ年齢的にも動脈硬化になったりするのは嫌なので生活習慣のなかで自分で何かできることはないか考えてみました。

「単純に食べなきゃいいんじゃないの」と安易な発想のもと実行してみました。といってもやったのは

夕食のごはんをお代わりしないこと

アホじゃね?

たったこれだけです、笑っちゃいますよね。

現在の仕事もそうですが前職から30年近くシフト制の仕事をしています。今日が朝出勤なら明日は午後出勤というアレです。

そのため朝食事をしない癖がついてしまい30年間朝食はほどんど取ったことがありません。なので1日の食事は2食で昼と夜。

そのためか夜はガッツリ食べることが多くなります。

そこで「ご飯の量」に注目してみました。

需要と供給を考えたんだな

最初はごはんは一杯だけというルールで食事制限をしてみました。最初こそ満腹感は得られなかったけど人間って慣れちゃうんですね。そのうち平気になります。半年ほどで体重は3kg程度落ちました。

今ではお茶碗8分目でも多いくらい

ダイエットが目的じゃなかったので「体重が落ちたラッキー♪」くらいの感覚です。

運動はほとんどやってませんし甘いものが好きなので普通にケーキやポテチなどの間食もします。(常時食ってるわけではありません)お酒は家飲みはせず月1回の飲み会でビール1杯飲めば島酒かハイボールにチェンジ(以前はビール党でした)します。

生活習慣で変えたのはご飯の量とお酒の種類くらい

加齢が原因じゃね?

それが原因かはわかりませんけど徐々に体重が落ちてきて現在67kgまだ進行中と思います。ただ筋力も同時に落ちているので少し運動も取り入れないとヤバい感じ?

12月から職場環境が変わりシフト制から「おさらば」しますのでこれを機に少し歩いてみるつもりであります。

筋力もそうですが服がダブついてきてカッコ悪い「とても弱そう」な感じに見えます。

痩せてくるとメリットのほうが多く体が軽いし鼻の脂が少なくなってるし「最近若くない?」って聞かれることも多くなってきました。

オイオイ鼻の脂かよ~もっとあるだろう!

筆者の場合はダイエットが目的じゃなく、動脈硬化の恐怖から初めたのでご飯の量を制限できたんでしょう。ダイエットだと食べたいものが食べられないストレスから失敗やリバウンドを招いてしまうのかもしれません。

それは禁煙に何度も失敗してるのでよくわかります。

以上なんとなく痩せてしまったお話でした。