NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

精密採点の得点を上げる方法音痴からの脱却


こんばんはNAGOです。今回は精密採点の点数を上げる方法です。正直これ1ページで書けませんのでシリーズ化したいと思います。 筆者はボイストレーナーどころかそこら辺の音痴ですから音痴なりにガンバって精密採点の点数を上げた経験から今回は「どんなことをしたら点数が上がったのか」について書きます。

精密採点の点数を上げるには精密採点に慣れること繰り返し歌える自宅カラオケが効果的

「習うより慣れろ」なんです。しかし毎日カラオケ店に通うわけにいかないし資金が続きません。ならば自宅にカラオケ店と同じ環境を作って練習すればお金はかかりません。

練習にはカラオケアプリが必須

ただしカラオケアプリが必要です税込み月額1,080円。

ワズカな資金で毎日カラオケの練習がやり放題ですから上手くならないほうがどうかしてます。

 

ただし利用は自己責任でお願いします。
(筆者への苦情は受け付けません)

カラオケ@DAM for Windows 10

 

 第一興商が出している精密採点DXとほぼ同じ機能を備えたウィンドウズ10用アプリです。他にもゲーム機に対応したアプリもあります。ハードが違っても中身は同じです。簡単に言えば自宅でカラオケの練習ができるアプリです。

契約するにはDAM★ともの無料会員になる

これで歌いこめば限りなく実機に近い感覚で歌えることになります。しかしアプリを使うには「DAM★とも」の無料会員になる必要があります。会員ID取得後お手持ちの機器に対応したソフトを選んで契約することになります。

おうちカラオケはじめよう カラオケ@DAM

月額料金が高いか安いかは価値観の違いだけ筆者は9月中旬から使用してませんが解約する気はまったくありません。いつでも歌える環境を手元に置いておきたいから安心感みたいなものです。

マイクは使えないものもあるので慎重に選びましょう

他にも1点必要なものがあります、マイクですね。筆者はソニーのコンデンサーマイク使ってます。マイクもピンキリで凝りだすとお店でも使える高性能マイクが欲しくなります。このマイクは3,000円程度ですが十分使えます。

アプリとマイクが揃えば実践してみましょう。

歌ってみるといつものカラオケの点数と変わらない点数が出ると思います。ガッカリしましたか?ここが出発点になります。

ちなみに筆者の初日の点数はこんなもんでした。

カラオケ@DAM for Windows 10

 

 「時の過ぎゆくままに」が4月時点で良く歌っていた歌です。

すげ~へたくそww

大体75点前後がお店での点数でしたから、実機との誤差もそれほど大きくはないと思います。精密採点DXで誤差は+5精密採点Ⅱで誤差+10くらいで実機より点数は甘く出る感じです。

店で歌ったら60点以下だな~ハズイぞ

自己弁護ですが最初はこんなもんです。最初の点数が低いほどふり幅が大きくなって自信につながっていきます。

しかしやみくもに歌っても点数は上がりません

やり方さえ覚えれば点数は上がります、点数があがるにつれ自信もついてきます、なにより結果が数字でわかるので理解が早いのです。

アプリを使うのは正しい音程を掴むため

このアプリは音程を合わせることに使う意味があります。採点機能の点数配分のほどんどが音程にあるのです。音程バーに声を合わせるだけでどんな音痴でも普通のレベルの点数が出ることになります。

自宅で使うには無理?マイクは消音にしておく

アパートなどで大声で歌うと近所迷惑ですよね。何も音程を合わせるのに大声は必要ありません。極端な話声を出して歌う必要もありません。ハミング(鼻歌)で大丈夫です。マイクは声を拾うだけが仕事なので消音にしときましょう。

筆者は大雨の日以外は小さな声で歌ってますよ。

最初はハミングで歌うと上達が早くなる

ハミングにはいろいろな効果があります。口を閉じて鼻から声をだすと鼻の部分がビリビリ振動するのがわかりますよね。他にも胸も振動してます。歌を歌う場合色々な部分を振動させることになります。ハミングで振動を覚えておきましょう。さらに続けていれば自然に高音が出やすくなります。音痴の場合喉で歌おうとするので高音になると逆に喉が閉まってしまって声が詰まってしまいます。

今回のまとめ

マイクは対応しているコンデンサーマイクを選んで消音にせっていしておきます。最初はハミングで音程バーに合うように歌っていけば上達は早くなります。

おそらく生まれつきの音痴はいないと思います。やり方を知らないだけなので実戦練習あるのみです。