NAGOのライフスタイルBLOG

あなたのライフスタイルは?日々楽しく豊かに暮らしたいですね。

LED照明ってすばらしい価格もこなれてきて買い時です。


自宅の照明をLEDに替えてみました。どの家電製品も10年以上経ってしまっていて昨年から家電の買い替えが頻繁になってます。家電品の出費がなにげに痛いNAGOでした。

今回は2か所LED照明に交換してみました

ネックだった価格もお手頃になった明るい節電取り付け簡単なLED照明

LED照明にかえる理由は天井が老朽化してるため重たい釣り下げ式の蛍光灯では天井への負担が大きすぎるためです。地元のメイクマンにて特に本体重量の軽いものを選び5,900円ほどで購入し10分ほどで取り付けは終了しました。

感想は素晴らしいの一言でした。今まで使っていたのが古い事もあるのでしょうが、とにかく明るい。スイッチ入り切りの反応が早い。光の強弱が10段階。さらに電気代がお得。もっと早く換えればよかった。

いまごろ?とんだ田舎者だ

自分の部屋の蛍光灯も交換することにしました。
楽天で3,500円の薄型軽量タイプを選んで購入。先日届きましたが中身を見てビックリ!

メイクマンで買ったのと同じじゃん!

アホか・・

なんか損した感が半端ありませんでした。

ところでLEDってなんだ?

 

LEDは発光ダイオードのこと

LEDは「Light Emitting Diode」の略で「発光ダイオード」といえばわかりやすいかな?電圧を加えると発光する半導体素子のことです。

光の三原色(赤・緑・青)のうち青の開発が遅れていました。1993年に窒化ガリウムをベースとした高輝度青色LEDが実用化に成功。

青色LEDが出来たことで、赤と緑では作れなかった白色を作れるようになったんだ。

  1. 青色LED+黄色蛍光体
  2. 青色LED+赤色LED+緑色LED

青色LEDとの組み合わせで白色光を作り出すことができるようになりました。これにより一般家庭用照明の開発が一気に進み、ついに我が家の電灯がLEDに変わる日がきたのです。

青ができたので白が作れるようになったのね

 

誰でも簡単にLED照明に交換できる

今ついている照明器具を外すとシーリングという接続器具が確認できます。

f:id:nago777:20171125165252p:plain

種類はいくつかありますが全て取り付け可能です。

筆者の自宅の場合は角形引掛けシーリングでした。

天井は適当に張り直したので粗が目立ちます。

そこは気にしないでね

次にカプラーを差し込みます。

シーリングに本体を取り付けます。

カバーを取り付ける前に点灯を確認してみました。
スッゲー明るいです。

最後にカバーを取り付けて完了、作業自体は10分かからないくらい。カメラのホワイトバランスとかLEDの光の特性で画像ではわかりにくいですが今までの蛍光灯に比べると数倍明るくなりました。

ちなみに今まで使っていた蛍光灯式は下の画像です。

光の広がり方の違いで蛍光灯の場合はカバー全体が明るくなります。画像で見るとこちらが明るいように見えます。

従来のものと大きさを比較してみました。

何気に幽体が写ってますが気にしないでください。LEDはかなり小型で薄型になります。重量はもう比較にならない程軽~いです。

f:id:nago777:20171125171219p:plain

重量は1000gしかなく、老朽化してる我が家の天井にやさしい仕様になってます。

 

購入したのは楽天1位だったアイリス製シーリングライト

今回も購入前に家電批評モノマニアさんで確認

monomania.sblo.jp

イマイチ評価は低かったのですが、あと何か所か交換予定だったので今回は価格で選びました。