NAGOLOG

ナゴログ

記事を移転する前にサーチコンソールで記事をnoindexする

別のサイトの記事をそのまま移転するとコピーサイト、なので今回はサーチコンソール機能のひとつ「noindex」を使いました。 

2018/3/11にリライトした記事です

 noindexを使って別サイトから記事を移転する方法

ではさっそく記事を移動してみましょう。

今回はNoindexを使うよ

Noindexってな~に?

記事を検索結果から消すことさ

ブログから記事を削除しても、検索結果からはすぐに消えない!

noindexとは

メタタグの一種で、noindexしたページは検索エンジンにインデックスされない。つまり検索結果に表示されなくなります。

2つのまったく同じ記事が検索エンジンに見つかったら、検索エンジンはどちらかをコピーコンテンツとみなします。

support.google.com

 

コピーコンテンツはペナルティを受けるってわけ

同じ内容のページがふたつ出来ないようにnoindexを使いました。 

 

サーチコンソールを使って記事をNoindex

 

記事をNoindexする手順

まずはサーチコンソールに移動します。

サーチコンソール登録方法は以下

www.nago-lifestyle.com

 

無事登録したら①~②の順番で画面を開きます。

f:id:nago777:20171107165452p:plain

一時的に非表示にする③をクリック

 

f:id:nago777:20171107170613p:plain

移動する記事のURLをコピーペーストし続行をクリック

 

f:id:nago777:20171107170829p:plain

 

リクエストを送信を押す!

 

移動したい分だけ作業を繰り返します。 

 

結果は翌日には反映されます

 サーチコンソール右側に結果が表示されます。
(朝に設定して夜には反映されてました)

f:id:nago777:20171107171408p:plain

Noindexした記事は保留中となりキャンセルが可能。2日前にNoindexした記事は削除されています。(夜には削除されてました)

削除されているのを確認したら記事の移動が可能です。

 

はてなブログで記事を作成する

記事を移動するにはテキスト(HTML)を使います。

  1. 対象の記事をテキストから記事をまるまるコピー
  2. はてなブログのHTML編集へペースト
  3. タイトルを付けて公開

コピーペーストとタイトルを付けるだけで簡単、通常の投稿と同じく公開します。

 

記事を移動が完了したら、元記事はブログから削除してOK。

 

リライト してから公開

記事の情報が古くなっていたりするので、ついでにリライトしてしまいましょう。

新規で書き起こすよりは時間短縮で効率がいいです。

 

編集後記

WordPressサイト閉鎖に伴い、はてなブログへ記事の移動をしてみました。一種の移植作業ですが、そのまま記事を移動してしまうと一時的にもインターネット上に全く同じ記事が存在することになるので注意が必要です。

ブログ記事がたまっていくと、中には検索に見向きもされない記事も出てきます。その場合はnoindexで記事をインターネット上から消すことで総合的にサイトを強化出来る可能性もあります。

 

NAGOでした See you